たなさと

バンドを語りたい、ただそれだけ。CDレビューやライブレポなどもするので一応ネタバレ注意

MINAMI WHEEL 2018 本編!

今年はネカフェで寝て起きても携帯ありました。もうリュックに全部詰め込んで背負って寝たからね。10時まで居られたのでせっかくやし漫画読んだりして結構満喫しました。

午前中はタワレコとかブックオフ行ってCD買ったりして、ご飯食べてから最初の会場へ。この時点でもう割と脚に疲労溜まってました()

 

 

f:id:tana-boon:20181013142906p:plain

ミナホ2日目!深夜の部を経てここから本編!

 


Helsinki Lambda Club

f:id:tana-boon:20181013142929j:plain

今回のミナホ本編はヘルシンキ始まり!去年に続いて2年連続。去年のミナホで買ったヘルシンキTシャツを着て参戦。会場の大阪soma、聞いたことないライブハウスやったから、小さいとこなんかな、去年のSUNHALLからキャパ縮んじゃったんかな、とか思ってたけど割と大きめやった。そしてそれでも満員に近い動員。さすが。
橋本さん髭伸ばしてたな。だんでぃー。ほんで演奏中半分以上白目のベース稲葉。

"Jokebox" の入り、やり直してたよな?間違えたのか気に食わなかったのか。始まったら何の問題もなかったけど。これと "PIZZASHAKE" は今年出た新曲やからやるとは思ってたけど聴けてよかった!これなんよな、新曲というものがあるから2年連続で同じバンド見ても飽きないんだよな。

去年も思ったけどすごく雰囲気の良いライブ。それなりに激しい曲もあるのに、どことなくお洒落な空間が出来上がってるように感じる。なかなか劇的なヒットはせんけど、ほんまに良いバンドやと思います。そしてヘルシンキを最初に見つけた弟を尊敬します。


Skin
ユアンと踊れ
King Of The White Chip
PIZZASHAKE
Jokebox
Lost in the Supermarket
素敵な負け犬
This is a pen.

 

 

みきなつみ

f:id:tana-boon:20181015175652j:plain

ヘルシンキのあと暇つぶしがてら三角公園で荷物整理してたらフライヤーを渡してきたのがこの子でした。みきなつみちゃん。実は広島のタワレコでインストアやってるのをたまたま見かけてたんですよね。その時もインストアのフライヤーを突然渡してきて「待ってるんで!!」て言ってどっか行ったんですよね。これぐらいの押しの強さがアーティストには必要なのかなと。

押しに負けて行ってみました。ちょうど暇やったし、行ったことない会場やったし。普通によかった。広島のインストアで観たときは弾き語りやったけど今回はバンドステージで、盛り上がってました。BIGCAT行きたかったから2,3曲聴いて抜けたけど。

帰ってから聴いてみたら音源もよかった。

そして決定打やったのが、ツイッターも見てみたところ俺の推しメンましのみちゃんと仲良いことが発覚。

f:id:tana-boon:20181013143146j:plain

印象爆上がり。ツーマンとかやらんかな。ちょっとこれからチェックしていこうかと思います。広島の時にサイン会参加しとけばよかったわ。

 


ナードマグネット

f:id:tana-boon:20181013144551j:plain

初BIGCATおめでとう!!2008年から出てるらしい。大ベテラン。めっちゃ並んでて入れるか怪しくてドキドキした、みきなつみちゃん観に行ってる場合ちゃうかったかなと一瞬思ってしまったごめんなさい。結果入れたけど最後の方は入場規制かかったらしい。すげぇ。つかナードに限らず今年のBIGCATのメンツ強すぎるんだよ、BIGCATでも規制かかるような、何ならミナホ出てる場合じゃないバンドばっかり。

さて本番!安定のセトリで盛り上がった!けど序盤から "Mixtape" は面食らった。いつも通り最後にやると思ってたから驚きも込めてまた泣いてしまった。去年も泣いたのに未だ慣れません。ほんまに好きやねんこの曲。

「もうちょっとBIGMAMA待ちの人ばっかりかなと思ってたんですけど良かったです!」「今ここにいる人がみんな来てくれたらBanana Hall(10/28にあるツアーファイナルの大阪の会場)一瞬で埋まると思うんですけどねー?不思議ですねー?」こんだけ売れてもこういうこという須田さんほんま好きw

最新シングルの2曲も聴けて満足。からのラスト "ぼくたちの失敗" での大暴れ。いやー楽しかった!

 

アフタースクール
pluto
Mixtape
プロムクイーン
FREAKS & GEEKS
ウェンズデイ
C.S.L.
THE GREAT ESCAPE
ぼくたちの失敗

 

 

BIGMAMA

f:id:tana-boon:20181013145631j:plain

ナードのあとBIGCATに残ってかなり前の方で観た。ワイバン以来、僅か2ヶ月振り。俺の中でほんまに遅れてきたマイブーム。推しメン。いや推しバンド。リハが長くて始まりが1,2分遅れてたけどこんなこと今回の出演者の中でBIGMAMAしか許されへんやろ() まぁ終わりが押してたわけではないけども。

FM802の企画ってことで "ヒーローインタビュー" と "神様も言う通りに" をちゃんと入れてくる辺り、ほんまにしっかりセトリが考えられてるなぁと思う。観るの3回目やけどマジで被り曲がほとんどないもん。セトリが毎回全然違う。ワンマンならともかくフェスとかイベントなんか大体みんなセトリ固定やん。ほんまにすごい。

公開されたばっかりの新曲 "Step-out Shepherd" も演ってくれた!MVはショートバージョンやから初めてフル聴けた。 "Sweet Dreams" "SPECIALS" もライブで聴けたのは初。マジでBIGMAMAのライブで物足りなかったことが無い。すごい。

10月末リリースのアルバムも絶対買う!年明けのワンマンもチケット確保した!楽しみ!!

 

ヒーローインタビュー
神様も言う通りに
Strawberry Feels
ファビュラ・フィビュラ
荒狂曲 "シンセカイ"
Step-out Shepherd
Sweet Dreams
SPECIALS

 

 

ましのみ

f:id:tana-boon:20181013150156j:plain

大本命ましのみちゃん。お盆にインストア行ったけどライブハウスでのステージを観るのは初。
インストアの時はあんまりはしゃげんかったけど今回はガッツリノリました! "プチョヘンザしちゃダメ" でもプチョヘンザしました!からの「いきなり思いっきり季節外れな曲やりまーす」ワロタw "どうせ夏ならバテてみない?" まぁそりゃやるよね、一応最新シングルやもんね。

MCの落ち着きない感じがほんまに好き。身振り手振り激しくて早口でとにかくうるさいw "ナンセンスに逆戻り" の前に入った一人二役の謎の寸劇も面白かったw あの頭おかしいキャラは素なんやろうか、作ってるんやろうか。

新曲やってくれて嬉しかった〜!キラキラしてて可愛いけどサビにどこか懐かしさを感じる爽やかな曲。マジでどこかで聴いたことあるぐらい懐かしさを感じると思ったらあれや、サビのメロディがSMAPの "Part Time Kiss" と全く同じで、分かったとき一人で笑ってしまった。でもこの曲を知ってるの絶対あの場に俺だけやからな。25年ぐらい前の曲やしな。別にパクリとか言いたいわけじゃないです。本人も知らんやろ。そう考えたら似てるメロディなんかいくらでも存在して然るべきなわけで。

いやましのみの話しろや。

最後はピアノオンリーの弾き語りで "それ以外" 。名曲でした。この曲も収録されたインディーズ時代のアルバム、ライブ会場では買えると思ってたんやけど、というかそれ目当てで今回来たとこがあったんやけど、もうなかった… タワレコ渋谷店限定販売で、それももう残ってるかどうか…といった感じらしい。関東勢の方、よろしければお願いしていいですか← マジで。金は出す。

代わりに缶バッジ買いました。CDは買えなかったけど、物販でサインもらえるというのでそのためだけに買いました。

f:id:tana-boon:20181013143242j:plain

いやぁもうほんまに可愛いわ…マジで可愛いわ…インストアのサイン会で喋った時ぐらいから思ってたんやけどもはや恋愛感情抱いてるわ付き合ってくれ

 

プチョヘンザしちゃダメ
どうせ夏ならバテてみない?
ストイックにデトックス
ナンセンスに逆戻り
フリーズドライプリーズ (新曲)
それ以外

 


THIS IS JAPAN

f:id:tana-boon:20180621172548p:plain

以前このブログで紹介したバンド。ついに観る機会が訪れました。
トリということもあってパンパンの入場規制。ナードマグネットやLucie, tooのメンバーが普通にいました。

始まったと思ったら、ボーカルだけ出てこない。しかしそのまま他の3人が演奏開始。何や?と思ってたらイントロが終わる頃にボーカルが歩いて出てきてそのままピンマイクで歌い始めた。そういう演出かよ!何だよそのカッコよすぎる登場!知らん曲やったけどどうやら新曲やったらしい。ギターのカッティングがめっちゃカッコよかった。

前の記事でも紹介した俺のお気に入り曲 "D.I.Y." も演奏。人気曲やったみたいで嬉しい!客席も大暴れ。 "Galaxy" も激アツやったな。

ラストナンバー "カンタンなビートにしなきゃ踊れないのか" でモッシュもダイブも大爆発。俺は後ろの方で観てたけど。当時は気づかんかったけどあのダイバー、ナードの須田さんやったらしいwww

トリにふさわしいロックバンドやった!セトリ知りたすぎてツイッターで検索して分かりそうな人に聞いてまで調べてしまったよ。

apple me (新曲)
Z.Z.Z.
MONKEY MUSIC
D.I.Y
RRRIOT (新曲)
Galaxy
RIDE
簡単なビートにしなきゃ踊れないのか

 

ディスジャパが終わってそのまま直帰してきました。この日もこの後色々深夜企画あったんやけどさすがに死ぬ。つか、深夜企画って本編行った後に続けて行くもんやんな本来。1日目の本編行ったあと深夜の部まで楽しんで始発で帰るのが普通やんな。しれっと2年連続でやってるけど1日目の深夜の部から行ってネカフェで寝て起きて2日目って無駄にしんどい気がする。まぁでも観たいアーティストを観ようと思ったらしゃーないんですわ。

とりあえず今年も楽しかった!いや今年は楽しかった!← 家に帰るまでがミナホ。この日の夜は爆睡しました。携帯握りしめて爆睡しました。

来年も行きたいな!

 

 

そういえば、連休明けにこのブログの閲覧数がめちゃくちゃ多かったんですけど、ミナホ行ってきた直後やから更新してるやろと皆さん思ってくれてたんかな?すみません。更新したらツイッターに上がるから、何も言ってなかったら更新してないと思ってくれていいです。

まぁでも一週間も空くと思ってなかった。忙しかったんだよ、色々。ミナホ行ってる場合じゃなかったぐらい大変やったんだよ。

 

さて次のライブは今週金曜のテレンとウォンカの対バン!これを楽しみに今週乗り切る!

 

では(=゚ω゚)ノ

MINAMI WHEEL 2018 深夜の部!

一週間前ですが。

去年に引き続き、今年も行ってきました!FM802主催、MINAMI WHEEL!ミナホ!

去年と全く同じで、2日目の1dayチケットだけ買って、1日目の夜に向かってパスと交換し、深夜企画に行ってオールしたあと2日目を楽しむと言う流れ。去年は深夜企画のあとネカフェで寝てたら携帯盗まれるという最低な思い出が出来たんですけど、今回は無事に最後まで楽しむことができました。

つかよく懲りずに今年も行ったな俺。去年と違ってよく広島から関西にわざわざ来てまで行ったな俺。フィリピン土産を実家に持って帰るためって言う口実がなければ行ってたか分からんが。これから、帰省にかこつけて遠征すること増えるんですかね。いや来年からは関西に戻れると信じてるのでそうはならないですかね。

 

今回も多くのアーティストさんを観ることができました!書き殴ってたらえらい長くなったので深夜企画の部と本編の部と2つに分けました。

こちらは深夜企画の方です。

今回も去年と同じで見放題企画のイベント「見な放題」と、Emu sickS主催の企画「16ビートで寝かせナイヴ」に行って、それぞれ目ぼしいバンドを観てきました。どちらもミナホパスを持ってればドリンク代だけで入れるおいしいイベント。

 

f:id:tana-boon:20181013142157j:plain

初めに見な放題の方から!

 

 

空きっ腹に酒f:id:tana-boon:20181013110915j:plain

ライブ開始1時間半前に最終発表された追加アクト。まぁ行くよね。

サーキットフェスやら関西の行こうと思えば行けたイベントやら何やらで割と観る機会はあったにもかかわらず何だかんだで観たことなかった空きっ腹。CDは最新作「粋る」しか持ってない(買ったの弟やし)ので、あとはMV曲ぐらいしか知らんかったからなかなかライブに足を運べんかった。

今回初めて観て、やっぱり知ってる曲は少なかったんやけどめちゃくちゃかっこよかった…!!帰ってから調べたら割と定番曲が並んでたようで。またしっかり聴いてみよ。

今回はやらんかったんやけど好きな曲をひとつ。めちゃくちゃカッコいいよ。

音楽と才能
オサレ
グル
宇宙で独り
夜のベイビー
正常な脳

 

 

ネクライトーキー

f:id:tana-boon:20181013111640j:plain

めちゃくちゃ楽しかったです。YouTubeで "オシャレ大作戦" を聴いて気になり始めて、早速CDも買って、観られる機会を待ってました。本編は1日目の出演やったから、こっちに出てくれて嬉しい!

2曲分からんかった。まぁ5曲ぐらいしか知らんからな。ツイッターで検索したら分かったけど。

"許せ!服部" のライブアレンジがほんまに楽しすぎる。もはや別の曲。オーディエンスを飛び跳ねさせることに振り切りすぎでっせ。

何よりボーカルもっさの声が可愛い。ハム太郎。実際近くで見たら顔は別に全然可愛くないのが逆にいい。キーボードの人が一番美人さんじゃないかな。何気に正式メンバーじゃないんよな。キーボードの音がいい味出してるバンドやから、是非とも正式加入してほしいところ。男2女3ていう面白い構成にもなるし。ベースはエロい。

あと朝日さんはマジで不審者。

全国流通盤リリースとツアーも発表されて、これからどんどん売れていくバンドやと思います。今のうちに観ておけてよかった。

 

きらいな人
タイフー!
ロック屋さんのぐだぐだ毎日
涙を拭いて
許せ!服部
オシャレ大作戦

 

 

Split end

まぁ正直に言うと時間あったから何となく観ただけです。でも、奈良のバンドってのは聞いたことあったので。

この曲はやたらYouTubeのおすすめに出てきてたのを覚えてる。聴いてなかったけど。でも最後に演ってたのがこの曲やとは分かった。"ロストシー" ていう曲名だけは認識してたから、サビの歌詞に「海が枯れる前に」って入ってて多分これがあの曲なんやろうなーと思ってました。

よくあるガールズバンドかなと勝手に思ってたけど、割とエモい音出すのね。メンバーも可愛いっいうよりはカッコいい寄りのルックス。盛り上がってました。一部しか見てないのでセトリは分かりません。

 

 

f:id:tana-boon:20181013142241j:plain

Split endが終わってからは南堀江knaveへ。去年も思ったけどこの会場だけえらい西に離れたとこにあるんだよな。割と歩く。

 

 

レベル27

f:id:tana-boon:20181013111659j:plain

今回の寝かせナイヴ、もちろんEmu観たさに来たんやけど密かにこのバンドも気になってました。レベル27。16ビートアザラシコンピに収録されてた "コンビニエンスシンドローム" が割と印象的やったので(ちなみに褒めてはない)機会があれば観てみたいなと思ってた。

何やろう、最初は正直悪い意味で特に言うことなかった。むしろこれぐらいの規模のバンドにありがちなうっすいノリと客が飛ばすヤジの身内感が寒かったし、絶対3人もギター要らんやろとか思ってたし。

でも曲が普通に良くて割と聴き入ってしまってたね。

最後に演ったこの曲が特に気に入った。やっぱりギターは3人もいる気せんけど。

MCでの「物販で1080円のCDがあるんですけど前のライブでお釣り用の10円玉を持ってくるの忘れたから1080円ちょうどでしか買ってもらえないという状況になった」って話がめっちゃおもろかったw

終演後、深夜テンションもあって、物販でちゃっかりCD買ってしまいました。お釣り返ってきました。www つかボーカルの人、喋り方がマジで芸人。声も見た目も。雰囲気が三四郎小宮。歌ったらあんなに声きれいやのに。

面白いバンドに出会えました。

 

ポンデリングを手離すな!
終末スペランツァ
さよならヨーロッパ
誰かの綺麗事
27才

 

 

Emu sickS

f:id:tana-boon:20181013111715j:plain

去年の寝かせナイヴにARKS目当てで来て、その時に知ってからどハマりしたEmu sickS。修論発表後最初のライブやっつって、3月のリリースツアーにも行ったEmu sickS。聴き始めてわずか1年、先日活動休止が発表された。広島になんかもうライブしに来ることないやろうから、最後に観とかなあかんと思って今回来ました。帰省にかこつけて遠征してでもミナホに来たいと思った一番の理由は、本編以上にスピンオフのこっちでした。

やっぱりかっこよかったよ。主催者やからってのもあるけどクソ盛り上がってた。一曲目定番の "ボトルシップ" をサウンドチェックの時点でやってたけど、本編が "Screw Driver" 始まりとは。そして新曲の "風待ち" はやっぱり名曲やわ。

アンコール最後の "サーチライト" が終わったあと、店内BGMでナードマグネットの "Mixtape" が流れて、みんな余韻に浸って大合唱。メンバーももっかい出てきて一緒に歌ってめっちゃエモい空間になった。やっぱりいい曲。ちなみに翌日ミナホ本編のナードで本物聴いて泣きます。

"サーチライト" は聴いたことない曲やったから最初曲名分からんかった。だから終演後に物販に駆け寄ってボーカルのなかじんさんに「アンコールの最後の曲、何ていう曲ですか?」て聞いた。「 "Mixtape" じゃないですよね?」て言われたのめっちゃおもろかった。

ちゃんとその曲が入ってるCDを購入。メンバー全員のとこ回ってサインもらった!16ビートはやおさんに "風待ち" の音源化を待ち望んでること伝えたから悔いはない。

f:id:tana-boon:20181013150444j:plain

全体通して、活動休止に一切触れんかったな。発表してから初のライブやったのにな。ちゃっかり撤回してくれたりせんやろか… まぁ最後まで応援しますよ。

 

Screw Driver
トランジスタ
メタモルフォーゼ
ファイアーバード
風待ち

(en.)
Black Out
サーチライト

 

今年の深夜の部はこれで終わり~ これで帰ってもいいぐらい楽しんだ!宿を探しながら、翌日に行こうと思ってたライブハウスの下見に行ったり。夜のアメ村めっちゃ治安悪いですね。フィリピンより悪いですね。

んで結局ネカフェに入って寝ました。

 

本編に続く(=゚ω゚)ノ

数年前のロキノンとかいうエモアイテム

こんばんは。

三連休を利用して実家に帰ってきました。

今、自分の部屋でゆっくりしてます。

 

おもろいもんで、帰省するたびに俺の部屋に毎回ちょっとずつ色んなもん放り込まれてるんですよね。父の読まなくなった本とか弟の着なくなった服とか。そりゃ年に数回しか使われへん部屋とか物置になっていくわな。

 

今回帰ってきたら、大量のROCKIN' ON JAPANが置かれてました。バンド好きなら誰でも知ってる音楽雑誌。通称ロキノン。一時期、毎月買ってたんですよ。ほとんど読まんくせに。写真しか見やんくせに。

実家にいた時からそうやったけど、たまに昔のロキノン読むとめっちゃおもろいんよね。今大人気のバンドが新人として特集されてたり、もう解散してるバンドの絶頂期やったり。

 

2013〜2016年ぐらいのがバラバラとあったから、適当に古そうな2013年を1冊と2014年を2冊読んでみた。

めっちゃおもろかった。エモかった。

4,5年前の音楽シーン。

 

星野源はこの頃から表紙飾ってたんやなぁ、でも今の人気はこれどころじゃないもんなぁ、とか。

オーラルや[ALEXANDROS]が中盤の方でたった見開き2ページ分のインタビューしか受けてなかったり。ドロスに関してはもちろん[Champagne]時代ですよ。

ミセスもsumikaもWANIMAもマイヘアもヤバTも全然出てきてない。

KANA-BOONとグドモの全盛期やな。

パスピエはまだ顔隠してる。

メジャーデビューしたてのキュウソとKEYTALKとバニラズがビクターの企画でスリーマンしてた。今やったら死人が出る。

andymori、Kidori Kidori、plentyあたりが特集されてるのは切なくなるわ。

あとはthe quiet room、LAMP IN TERREN、WHITE ASHあたりがまだそれぞれの年のロッキンのオーディションファイナリストぐらいの位置にいた。

びっくりしたのが、夜の本気ダンスが新人として紹介されてて、その記事は読んだ覚えあるんやけど、2ページ戻ったら同じ枠でthe peggiesが紹介されてた。全く読んだ覚えない。流し読みで名前を見た記憶すらない。今こんなに好きやのに。

あとやっぱり、BUMPはすごいんやなと。適当にとって読んだ3冊、どれにも巻頭特集の中でライブレポが載ってた。ここまで挙げたバンドが4,5年かけて大きくなってきた隣でずーーーっと第一線で活動してて、今でも人気落ちる気配ないんやもんな。すごいな。

 

だらだら挙げてきたけど、要は4,5年もあれば音楽シーンなんかいくらでも変わるんやなって話です。

クリープハイプの "二十九、三十" リリースについてインタビュー受けてたのはもはや感動したよね。今やそれに憧れて弾き語りカバー動画上げてた女の子がメジャーデビューしてるんやもん。坂口有望ちゃんね。

今ちっさいライブハウスで活動しててギリ名前知られてきてる、ぐらいのバンドが再来年ぐらいには武道館で演ってたりとか全然あり得る話やから。

 

そう考えると、いくらキャリアの長いバンドでもそりゃ多少の路線変更することもイメージと違う曲出すこともあるやろうし。

逆にその中でほんまに軸をブレさせずに貫いてるバンドってそれはそれですごいやろ。安易にマンネリとかいつも同じ様な曲とか言えたもんちゃうと思うぞ。

これからも色んなバンド聴いていきたいし、みんなにも聴いてほしい。いくらでも紹介する。

社会人になって、いつまで今みたいにライブばっかり行ってられるのか分からんけど、これからも色んな音楽を見つけていきたいです。どんなバンドが出てくるのか、どんな音楽が売れるのか、注目し続けていきたいです。

 

特に何のオチもないお話。

 

さてミナホ楽しみ!台風大丈夫そうやし。

では(=゚ω゚)ノ

曲名を勘違いしてたり間違えて覚えてたりすること、ないですか?

こんにちは。フィリピン語学研修から帰ってきて、通常の業務に戻っています、たなさとです。

実はフィリピンにいる間に嬉しすぎることが起こったんですけど。

 

ツイッターLAMP IN TERRENのVo. Gt. 松本大さんからリプをいただきました!!!

f:id:tana-boon:20181003183355j:image

怒られました。www

フォロワーさんがオススメの音楽教えてください的なツイートをされてたので、上のようなリプを送ったんですよ。あっちなみにここに載ってるアーティストはマジで全部もっと知られてほしい。まずはこの記事を読んだあなたが聴くんですよ。いいですね。

で、一番最初にLAMP IN TERRENの曲を挙げたんですけど、曲名間違ってました() それを大さんがエゴサで見つけて、直接指摘してくださったというわけです。めちゃくちゃ嬉しかったけどめちゃくちゃ申し訳なかったです。

マジで気づいてなかった。字面だけでずっと "流星群の夜" やと思い込んでたんですけど "涙星群の夜" だったんですね。あぁだったらあのMVの描写も納得ですわ。


 

この一件でふと思ったんですよ。

他にも間違えて認識してる曲名あるんじゃないか?と。

というわけで自分のiTunesの曲目を全て確認してみました。暇かよ。

勘違いしてた曲は見つからなかったんですけど、一般的に「これ間違えてる人いるんじゃないかな」と思った曲たちを紹介していきたいと思います。

 


逃飛行

はい今回の大本命。ハンブレッダーズの代表曲のひとつ。記事書こうと思った時から頭にあった。名前というか、漢字が違います。一般的には「逃避行」です、避けるです。本人たちがエゴサしやすいように敢えて漢字を変えたのに、みんな気付かず普通に「逃避行」て書いてつぶやいてるから意味なかった、というエピソードは有名。

てゆーかハンブレ売れたよなぁ。色んなフェスに出始めて、この一年で一気に躍進したバンドの一つやと思います。MINAMI WHEELでは去年は深夜スピンオフイベントで本人(キジマ)が物販してたのに、今年は一気にSUN HALLやもんなぁ。来年はBIGBATやろうか。

11月の新譜もクソ楽しみ!11/25のマカロニえんぴつとの対バン行きます!

 

 

おしゃかしゃま

学生時代、色んな人が「おしゃかさま」と言っているのを聞いて「さ」じゃない!「しゃ」!!と思ってた記憶があります。これも冒頭の "涙星群の夜" と同じですね。字面だけで普通に考えたらおしゃかさまやと思うもんね。

しかしまぁ、このイントロは邦楽ロック史に残る有名なギターリフですわな。「アルトコロニーの定理」が出た時にまだそこまでRADを聴いてなかったことを本当に悔いている。これを初めて聴いた当時のRADファンが羨ましすぎる。自分の好きなバンドの新曲と思ってこれ聴いたら俺なら叫ぶ。

 


コレクション of コネクション

キーボード弾き語りシンガーソングライター、ましのみ。最近の僕のイチオシです。最初「コネクション」of コネクションやと思ってたけど、曲を聴いたら間違いに気づいた。

この曲はキーボードオンリーやけど、他の曲はアレンジも凝っててサウンドが多彩。言葉のチョイスも独特でセンスあるし、何より可愛い。ほんまに可愛い。インストアライブ行ったことあるけど客おっさんばっかりでした。まぁ俺ももうそのおっさんの一人やけどな…

f:id:tana-boon:20181002211646j:plain

ましのみちゃん、マジでオススメです。

 


ねがいり

f:id:tana-boon:20181002211316j:plain

クリープハイプ、ビクターからユニバーサルへレーベル移籍後の初シングル "寝癖" のカップリング曲。楽曲自体はかなり初期からあるもの。「ねがえり」じゃなくて "ねがいり" 。「寝返り」に「願い」を掛けてると思われる。6分強の名バラードです。

ていうかはよクリープハイプのライブ行かせてくれ。ワイバンは台風で中止、Livejackはチケット取ってたのに会社の指示で資格の試験受けなあかんくなって断念。俺はいつになったらクリープハイプを生で観られるんだよ!!!

 


以心電信

このMVはモンパチとコラボしたリメイク版やけど。オリジナルは俺が小4ぐらいの時かな。当時 "以心電信" という曲名が有名になりすぎて「いしんでんしん」という四字熟語が本当にこの漢字だと勘違いする小学生続出。もちろん正しくは「以心伝心」です。曲名が実際の単語に影響するという逆のパターン。今じゃまぁ起こらんで、こんな現象。

 


有心論

これも "以心電信" パターンになるんかな。いや今はもはや「有神論」という元ネタの単語すら知らない人がほとんどかも知れない。

「誰も端っこで泣かないようにと 君は地球を丸くしたんだろう」「誰も命 無駄にしないようにと 君は命に終わり作ったよ」は邦ロック史に残る名フレーズやと思う。あとこのMVも邦楽ロック史に残る完成度の高さやと思う。RAD邦楽ロック史に色々残しすぎ。

 

 

才悩人応援歌

f:id:tana-boon:20181002211546j:plain

才能に悩む人、だから「才悩人」。センスよ。ちなみに「さいのうじん」まで打つと予測変換に「才能人応援歌」て出てくる。そこまで予測してくれるんなら漢字ちゃんとしてくれや()

先述の "有心論" もそうやけど、2000年代のBUMP、RADが多用した、実在する単語の漢字一文字を変える手法。他にも "乗車権" (× 乗車券)、 "祈跡" (× 奇跡)、 "傘拍子" (× 三拍子) など。今どんだけのバンドに影響を与えていることか。

 

 

 

以上です!こういう視点で特集を組むのも面白いですね。書いてて楽しかった。テレンの大さんからリプ来た事から思いついた記事やったけど、結局自分の好きな曲紹介しまくってるだけになったわ。まぁいいや。これはそういうブログ。まぁ "おしゃかしゃま" 辺りはガチで間違えてる人がいたら誤解を解けていたら幸いです。

テレンの話に戻って締めるなら、ちょうどさっき、テレンのニューアルバムとツアーが発表されました!ツアーは広島が無いから行けなさそうやけど… アルバムは絶対買う!!

皆さんも是非聴いてみてください。

 

さて次のライブはMINAMI WHEELや!

台風来てるけど耐えてくれ!

 

では(=゚ω゚)ノ

Ageとマイヘアでエモみ成分に満ち溢れてきた

ただいま!帰ってきました!3週間の語学研修を終え、昨日フィリピンから日本に帰ってきました!

帰国当日にその足でAge FactoryとMy Hair is Badのツーマンライブを観に行ってきました!!!

 

f:id:tana-boon:20180930205714j:plain

業界や他バンドからの評価が高すぎる激エモバンド、我らが奈良県が誇るAge Factoryが、昨年から邦ロックシーンの一つの時代を作ったと言っても過言ではないマイヘアを呼んで対バン。そんなツーマンが、普段広島にいる俺が海外研修を終えて関西空港に帰ってくる日に大阪で行われる。これもう行けってことでしょ。チケット用意しといたるから海外研修頑張ってこいって言う神のお告げでしょ。ちゃんと言うこと聞きましたよ僕。

ちなみにマジで関空から直で向かったんですけどタワレコ寄ってたらめちゃくちゃギリギリでした。開演20分前にチケット発券して10分前に会場入りました。初めてやわこんなこと。

 

エイジの企画なので、もちろん先にマイヘア。初めて観た。ついに観られた。

やっぱり熱量がすごい。何よりMC。話には聞いてた、ライブ映像を観たことはあった、でも生で観るとマジで鳥肌止まらんかった。あれはほんまにアドリブというか、その場で言葉が湧いてきてる感じ。才能。素質。そりゃ大まかな内容は考えてるやろうけど、もし事前に原稿を準備してるとしたら暗記してきた内容をあの速度でアウトプットできるのはその能力ほかのことに使ってくださいって話になるし。椎木さんにしか出来んよあんなこと。そりゃあのスタイルを他のバンドマンが真似したら寒くなるわ。

もちろん楽曲も最高。安定の "アフターアワー" 始まり。マイヘアのライブに来てるって実感した。 "グッバイ・マイマリー" を聴けて鳥肌総立ち。んで "真赤" の時ってほんまに照明真赤になるんやな… 漏らすかと思った。からの "クリサンセマム" "元彼氏として" の流れが最高に盛り上がった。

f:id:tana-boon:20180930205757j:plain

あとベースのバヤさん、このアー写の長髪のイメージが強かったから短くなっててめっちゃカッコよかった… 惚れた… いい人オーラが笑顔から溢れてるよね。正直椎木さんよりイケメンですよね。

最後に "告白" でバチっと決めて終わり。いやぁもうエモすぎました。

 

そして首謀者Age Factory。

初っ端から「わかってんだろうな、これはマイヘアのイベントじゃねぇ」「さぁ、マイヘアとAge Factory、どっちが正しいか?」対バン相手に喧嘩売りまくっていくスタイルw これがロックだよ、クソかっけぇよ!

のっけから "Puke" "Overdrive" "Clean Up" "WORLD IS MINE" とか殺す気かこの人ら。拳突き上げすぎて肩痛いわ。

続く "GOLD" は今回が初披露だそうで。

サビのシンガロングが気持ちよすぎた。一回しかMV観てなかったんやけど、会場の熱量が凄すぎて一緒に叫ばせてもらいました。

"Tours" やってくれたのが嬉しかった。実はエイジの作品の中ではこの曲が収録されてるフルアルバム「LOVE」だけ持ってなかった。過去のライブレポとかを観てるとこの曲をよく演ってるようだったのでApple Musicで聞いて予習していった甲斐がありました。

アンコールで "ロードショー" を聴けて感動。エイジで初めて聴いた曲なんよね。グドモのコンピに入ってて、正直最初は声が受け付けなかった。でもエイジは声だけで判断したらあかん。ライブで目の当たりにして、視覚込みで聴くバンドやわ、これは。今なら分かる。

あっという間の一時間でした。

 

ほんまに最高のツーマンやった。

マイヘアは一回観とかんとなぁと思ってたから、夢が叶った。まぁやっと観られたと思ったら次11月のlivejackで早速2回目観られるんやけど。でもまぁ今回ほど近くでは観られへんやろうやぁ。11月に新譜が出るから、そこからの新曲を聴ける事を期待しておこう。

Age Factoryも奈良県民としてやっと観られてよかった。MCで何回も奈良って言葉を出してくれるのが嬉しすぎた。応援してる。もっと大きくなってほしいなぁ。

 

f:id:tana-boon:20180930210003j:plain

物販ではエイジのCDとTシャツ、マイヘアのタオルを購入。

来る前にタワレコでアホほどCD買ったのに帰国後いきなりどんだけ散財してんねん俺。

 

とにかく楽しかった!!

無茶してでも行ってよかった!!

 

 

Age Factory Pre-GOLD TOUR

9/29 梅田TRAD

 

My Hair is Bad セットリスト

アフターアワー
熱狂を終え
グッバイ・マイマリー
悪い癖
真赤
クリサンセマム
元彼氏として
燃える偉人たち

いつか結婚しても
告白

 

Age Factory セットリスト

Puke
Overdrive
CLEAN UP
WORLD IS MINE
GOLD
真空から
Tours
River
さらば町よ
グリーングリーン

(en.)
ロードショー

 

 

さぁ明日からまた仕事ですわ。下期もライブを楽しみに頑張っていきましょう!既に4本ぐらい予定入ってるわ!

では(=゚ω゚)ノ

英語でも書けるぐらい、CDへの想いは強い

こんにちは。フィリピンにて語学研修中のたなさとです。まさかフィリピンから更新することになるとは。

今日、ある授業でテキストに出てきた単語を使って100語程度の文章を書くという作業があったんですけど、テーマが完全自由なので音楽のことを書きました。15分ぐらいで咄嗟に書き上げたにしては割と自分の考えを述べられたと思うので何となくここに残しておきます。

 

 

Recently there are many ways to listen to music such as CDs, subscription services and Youtube. Especially, the development of subscription services is remarkable. On the other hand, the sales of CDs has been decreasing over two decades. Numerous people gradually began to refrain from purchasing CDs because they are less handy and more expensive than the data they can obtain from subscription services. However, I want to claim that CDs are still worthwhile properties, though I concede decrease of their sales. Every artist produces  CDs with the hope that their music be loved by any listeners. Thus, I will continue to buy CDs in the future to cheer up the musicians I love.

 

和訳

最近では、音楽を聴くにはCD、サブスク、YouTubeなど多くの方法がある。特にサブスクの発展は目覚ましい。一方で、CDの売上はここ20年で下がり続けている。CDは扱いにくいし、サブスクで手に入るデータよりも高いため、多くの人がCDの購入を徐々に避け始めている。しかし、私はそれでもCDは価値のある財産であると主張したい。売上が下がってるのは認めるけども。どのアーティストも、自分たちの音楽が多くのリスナーに愛されることを願ってCDを生み出している。だから私は自分の好きなアーティストを応援するために、これからもCDを買い続けるつもりだ。

 

 

いや改めて読み返したら院卒社会人の書く英語のレベルじゃねぇ。恥っずかし。単語さえ分かったら中学生でも読めるわ。学生時代やったらバイト先の塾の生徒に読ませてたかもな。

 

とりあえずCDが好きなんです。誰に何と言われようと。もちろんサブスクを否定してるわけではないけどね。Apple Musicバリ活用してるし。

日本に帰ったら速攻タワレコ行くぞ!sumikaとヤバTのシングルとゲスときのこ帝国とKANA-BOONクリープハイプのアルバム買うぞ!

 

では(=゚ω゚)ノ

メランコリック写楽の音楽面をとるか、ルックス面をとるか

f:id:tana-boon:20180904224518j:plain

その昔、メランコリック写楽というバンドがいました。略してメラシャラ。いや全然昔じゃないんやけどね。2015年から活動を始め、各地のイベントに出演して人気を集めていき、去年の夏に初の全国流通盤「真夏の超特急」をリリース、これからというところで12月にいきなり解散した幻のようなバンドです。

曲はこんな感じ。

どうですか。全然意味わからんでしょ。でもボーカルの女の子クッソ可愛いでしょ。むしろこれで意味わからんとボーカル可愛い以外の感想が出る人はだいぶサウンドに注目して聴いてる人なのでは。

俺が初めて聴いたのはこの曲です。

この曲で知ったからイントロで一気に惚れた。indigo la Endのカーティスさんが弾いてそうなリバーブの効いたクリーンなギター、めっちゃタイプ。あとベースがマジでうまい。弾く姿がもう好み。ほんでよくよく聴くと歌詞も全く意味わからん。

まぁなんでこの曲を観ようと思ったかっていうとサムネイルの女の子が可愛かったからなんですけどね!そしたらまさかこの子がボーカルやとは。ももすちゃん。制服でギター弾くな!殺す気か!

 

そんなメランコリック写楽なんですがほんまにいきなりの解散。個人的には聴き始めて半年も経ってなかったから、当然ライブを観ることもなく。しかも解散理由がボーカルももすの脱退やったから、これは闇深いやつやなと。まぁあんな歌詞を書く女の子やから色々普通じゃないんやろうなと。思ってました。

 

しかし、ほどなくしてギターの「甘酒」と、ベースの「ノモトクン」が中心となって新バンド「麻痺するポケット」を結成!

f:id:tana-boon:20180904224552j:plain

麻痺するポケットの初MV曲がこちら。

お 前 そ ん な 声 し と っ た ん か

別に童顔なわけでもないルックスからは想像もつかない幼い声。さらにこのメラシャラ時代のサウンドを彷彿とさせるイントロの鋭いギター。良い。2サビ終わりから突然あの変態ベースがギュルギュル言いだすのも面白い展開。ただ、サビ聴いたら分かる通り曲名の "ALS" て『Another Love Song』の略なわけやけど、同様の略称を持つ難病があるんですよね。それでちょっと叩かれてる。あとイントロのカッティングとAメロやサビのメロディがある曲のパクリやっつって、そこでもちょっと叩かれてる。聴いてみたら確かにまんまでした。まぁそんなこともあるでしょう。

今のところ麻痺するポケットが公開してるMVは "ALS" と次の "夏の処方箋" の2本だけ。

色々物議を醸した "ALS" とは違って、こちらはただただ爽やか。曲名の通り、夏って感じ。

分かる人には分かったでしょう、おいしくるメロンパン好きにはぶっ刺さるのではないでしょうか。逆に何してもおいしくるメロンパンを引き合いに出されるデメリットもあるやろうけど。実際メランコリック写楽時代からおいしくるメロンパンとは仲良いらしい。一緒にインストアイベントして回ったりしてたらしいよ。

 

一方でももすは「ももすももす」名義でソロ活動を開始!ももすももすて!なんで二回重ねた!大事なことなんか!ももすももすて!

f:id:tana-boon:20180904230102j:plain

しかもまさかの日本コロムビアからメジャーデビュー!!いや、嬉しいけど逆に闇感じるわ。メランコリック写楽としてメジャーデビューしてほしかった、というかメラシャラ時代からメジャーの話は来てたけど…とかやったら色々勘繰り過ぎてしまふ。

とはいえめでたい!そして先日、初のMV "うさぎの耳" が公開されました。

謎の世界観は健在。でも音作りは結構メラシャラ時代から変わってる印象。演奏がかなりシンプルになってる一方でシンセアレンジが入ってきた。そこまでバンドサウンドではないと言い切ってしまってもいいかも。

でも、コメント欄を見てると「また意味わからん歌詞歌ってほしい」「歌詞がまともだと…?」系の意見が見られるが、正直そういう気配は全く感じない。そこはブレてなくない?文章として成立してるだけでまともではないよ。まともな女の子は『僕はうさぎの耳が欲しい』なんて歌わんよ。ストレートな言い回ししてんのに考えてることは以前わけわからん。ももすの頭の中は何も変わってないよ。でもまぁ、演奏面に物足りなさを感じる人はいるのかな。結局はルックス面しか見られないのでは、という懸念もなくはない。だって可愛いもん。いやほんま可愛い、動くももすほんま可愛い。

 

メランコリック写楽を好きだった人が麻痺するポケットとももすももすのどちらに流れるのか気になるところ。大部分はももすのルックスと声と意味不明な歌詞に惹かれていたかと思われるが、ここまで大幅にサウンドを振り切ってきたとなると離れる人もいるのかも知れない。バンドサウンドが好きだった、実力派の楽器隊がいてこそのももすの歌詞だった、って人は麻痺するポケットについていくのかな。特にノモトクンのベース、あれは個人的にほっておけない。俺ほんまにベース好きやな。逆に麻痺するポケットの歌詞もわりかしストレートというか平たく言えばありがちやし…悩ましいところ。

まぁ俺はどっちも聴いていきます。メランコリック写楽の解散から生まれた麻痺するポケットとももすももす、どちらも今後が楽しみなアーティストです。皆さんはどちらが好みでしょうか。どちらも是非。ていうかまだ曲少ないんで何なら先にメランコリック写楽を遡ってください。是非。

f:id:tana-boon:20180905224303j:plain

f:id:tana-boon:20180905224339j:plain

あー可愛いほんま可愛い

 

では(=゚ω゚)ノ