たなさと

バンドを語りたい、ただそれだけ。CDレビューやライブレポなどもするので一応ネタバレ注意

超個人的2018年ベストMV曲10選

f:id:tana-boon:20181223181707j:plain

今年もたくさんの新曲、新譜が発表されました。そしてたくさんのMVが公開されました。

僕はCDを買いまくる人間ですが、とは言えお金にも限りがあるので全てを買うわけにはいきません。YouTubeでMVを観るに留めているバンド、楽曲もたくさんあります。一方で、CD買ってんのにいつまでも観てしまうMVもあります。今回はその中で、今年一年間、特に気に入った、よく聴いた、頻繁に再生したMV10選を紹介していきたいと思います。

 

 

 

10位

パレット / サイダーガール

サイダーガール、インディーズ時代は爽やかやけどなんか特徴ないなーとか思いながらたまにしか聴いてなかった。でもメジャーデビューしてからの曲はなんかどれも好きで、特に気に入ったのがこの曲。CDは買ってないけど、公開されてからしばらくは1日1回聴いてた。でもMVはそんなに見入ってないな。メンバーの顔を隠しながらの演奏シーンが目立つわけでもないし。女の子は去年の池間ちゃんの方が好きやし。純粋に曲を気に入りましたね。『愛だ恋だもういいや 遠ざけてく』のリズムがなんかめっちゃ好き。リードギターのエフェクトも爽やかさ増してる。

 サイダーガールはメジャーデビューして成功してるタイプのバンドやと思います。そろそろ女の子変わる時期かな?来年も楽しみ。

 

 

 

9位

消えない / 赤い公園

ボーカル脱退で正直終わったと思ってた赤い公園、新ボーカルに元アイドルネッサンス石野理子ちゃんを迎え、新体制初の新曲。

一回聴いてどハマりした。イントロで心掴まれた。全然個性的なわけでもない普通のカッティングやのになんでこんなカッコいいんやろう。そこからドラム、ベース(とシンセ)と順番に入ってくるのがカッコよすぎる。

歌に関して言うと、以前のボーカルの声の雰囲気は残ってるけどカッコよくなった気がする。少なくともこの曲にはこの声の方が合ってる。

アウトロがちょっと長いのも良い。多分1サイクル短くても違和感無く締まったと思うけど、逆に余韻が残る。ヒトリエの "トーキーダンス" とかもその類やと思う。んで一番最後はベース終わりやもんな。俺のために作ってくれたのかなこの曲。

MVも良いよね。横からの定点メインで撮影した楽器隊3人と、一人で踊り狂うボーカルとの全編二分割。カッコいい。あとやっぱり元アイドルって事でボーカルが踊れるのは強いな。ライブでのパフォーマンスも幅が広がりそう。

新体制初のCDはいつ出るんやろうか。この曲はマジで音源欲しい。来年に期待。

 

 

 

8位

君の瞳に恋してない / UNISON SQUARE GARDEN

曲の完成度、ホーンアレンジの映え方、サビのメロディ、MVの凝った演出、田淵、全てが完璧。

この曲が収録されたアルバム「MODE MOOD MODE」が今年の初めにリリースされて、そのあと2枚シングル出してるんやけど、この曲が一番好きかなぁ。フルで出てるのも大きい。他の曲ほとんどショートver.やからな。実際ファンの方々はフル公開に驚いているようで。

何気にユニゾンを聴き始めたのは今年なんですよ。もちろん前々から知ってはいたんやけど、がっつり聴き始めたのはごく最近。既にすごい数の作品を出しててどれから聴けばいいのか分からんかったから、まずはライブで観て、演ってた曲が収録されてるCDを買おう。そう思ってたんですけど、いざ初ライブと臨んだワイルドバンチが台風で中止に。勘弁してくれ。というわけで未だに「YouTubeでMV漁ってる」止まりなんです。来年こそは。

 

 

 

7位 

容姿端麗な嘘 / THE ORAL CIGARETTES

オーラルで久々にビビっときた曲。個人的には、アルバム「Kisses and Kills」全体を通しては「これは名盤!!」てほどの衝撃はなかったんやけど、"容姿端麗な嘘" はアルバム購入後もMV観るほど気に入ったね。あきらかにあきらのスラップに始まり、しげさんのこれぞオーラルって感じのギターリフ。シンセアレンジもバンドの音を邪魔してない。

あとこのMV、割と衝撃的なオチになってるつもりなんやろうけどコメントで全然触れられてなくてみんなメンバーにしか目いってないのおもろいっす。上手く表現すれば視覚的な訴え方が出来るのがMVの強みやのに全員耳しか妊娠してない。

昨日ちょうど新曲 "ワガママで誤魔化さないで" 公開されましたね。うん。ごめんやっぱり "容姿端麗な嘘" ほどの衝撃はなかった。。。つかやまたく踊り出したよ。つい先週「次はどのバンドがMVで踊ると思いますか?」とか書いてたんですけどお前とは思わなかったよ。

 

 

 

 6位

こんがらがった! / ネクライトーキー

ネクライトーキー大躍進でしたね。来年はもっと売れるでしょう。

"オシャレ大作戦" で一気に知名度を上げたネクライトーキー、初の流通盤「ONE!」から3本MV公開してるけど、この曲は中でも特にキャッチー。MVも演奏シーンと歌詞メインで余計なものがないし、何ならメンバー全員ほんまに楽しそうに演奏してるから観てて気分が良い。大サビの5人全員が集まったシーンとか、こんなポップな曲やのに絵面めちゃくちゃカッコよく見えるもん。

歌詞も味ある。『来週は台風がっつり来るから休めば?』『「うまくやってるよ」なんて騙し騙しで 同窓会を避けて歩いていく』とか、まさにいい感じに根暗。そしてそんな歌詞をこんな明るい曲調で。作詞曲してるギターの朝日さんのセンスよ。彼が元からやってるバンド、コンテンポラリーな生活も聴いてみようかなと思うよね。ちょうどベストアルバム出すらしいね。これ買うやつやね。

この根暗な歌詞や、他にも魅力である物騒な歌詞を、自他共に認めるもっさのハム太郎ボイスで可愛く歌い上げるギャップがウリ。どこまで大きくなるかなネクライトーキー。コンテンポラリーな生活時代からKANA-BOONとめちゃくちゃ仲良いんだよな。対バンしてほしいな。

 

 

 

5位

かわE / ヤバイTシャツ屋さん

もうこの歌このMVに関しては先日の記事読んでください。 

 

 

 

4位

メロンソーダ / 夢みるアドレセンス

夢アドこと夢みるアドレセンスの最新シングル。作詞作曲はハンブレッダーズのムツムロくん。もうハンブレ節が炸裂してる。Aメロからサビからメロディがめっちゃハンブレ感ある。そして歌詞が可愛すぎる。ムツムロくんよくこれ書けたな。編曲が入っててもバンドサウンドが結構残ってて聴きやすいし。コメント欄を見てると昔からのファンにはウケ良くないみたいやけど俺はめっちゃ好き。多分そう思えるのはハンブレ補正。

曲の話ばっかしてきたけどMVこれめっちゃおもろいですよね。ドラマ仕立てパート。彩耶ちゃんはともかくなんで相手役の男の子まで演技アレなんだよ。

歌唱シーンはいかにもアイドルって感じで可愛いなぁ。自分最近水無瀬推しになってきてる気がする。2番Bメロの明らかに振り付け間違えかけてるとことかめっちゃ可愛い。

年末にライブ行ってきます。こんだけバンドを語り続けてきて最後にドルオタになってきます。

 

 

 

3位

リトルシンガー / 緑黄色社会

この曲でひとつ記事書いたレベルですからね。そら選ぶよね。

最初のギターだけでグッとくる。リョクシャカはキーボードがリードする曲が多い中で、ギターメインのサウンドでここまでポップに振り切れるのがすごい。今までポップなバンドサウンド系の曲では "Alice" が一番好きやったんやけど今回越えてきた。カッコよすぎる。もうMVの主人公のJKめっちゃ可愛いこととかどうでもいい。

MVに注目すると、アウトロで一瞬だけ映る、メンバーが横一列に並んだシーンめちゃくちゃカッコよくないですか?

f:id:tana-boon:20181223181844p:plain

俺こういう「メンバーが横一列に並んで演奏する」シーンめっちゃ好きなんやけど共感してくれる人いるかな。どんなMVでも。またこれで記事ひとつ書いてみたいと思ってるぐらい好き。

もっとマニアックな話をすると一番最後のpeppeちゃんのキーボードが好きすぎる。鍵盤の音がある曲の一番キマる締め方やと思う。音も、MVの弾いてる姿も好きすぎる。

緑黄色社会ワイルドバンチの中止でお預けになってるバンドのひとつ。どうせそのうちチケット取れなくなるほど人気出るから早くライブ行きたい。

 

 

2位

レモンパイ / マカロニえんぴつ

MV・CD合わせると、聴いた回数では断トツ。多分この次の1位の曲よりも多い。とにかく曲が良すぎて。もうイントロのキーボードから心が跳ねる。サビのメロディも2番の言葉遊びもセンスが溢れてる。伊達に音大出てないなと。

シングルそのものが名盤なんだよ。カップリングの "OKKAKE" はバンド(特にインディーズ)を好んで聴く人には全員に聴いてほしい歌。というか読んでほしい歌詞。ホーンアレンジもイントロに華やかさを足してて活きまくってる。

リリース直後の時期がちょうどMINAMI WHEELの時で関西に帰省してたんやけど、大阪のタワレコどこ行っても売り切れてて引いた。売れすぎやろ、いくらなんでも。

この曲で一気に知名度を上げた、というほどでもないとは思う。でも着実に売れてきてる。それこそこれからのフェスは入場規制、2月の新譜も爆売れ、春からのツアーはソールドアウト続出、なんて全然有り得る話なんじゃないか。ええぞもっといけ。

 

 

 

1位

/ クリープハイプ

1位はもうクリープハイプしかない。今年はとにかくクリープハイプに苦しめられた一年でした。ほんまに。このブログでも度々言ってるけど、ワイルドバンチは台風で中止になるわ、関テレ主催のLivejackは会社の指示で受けた資格試験が被って行けなくなるわ、ワンマンは秒でソールドするわ。機会はあったはずなのにとにかく焦らされている。

そんな中で秋にリリースされたアルバム「泣きたくなるほど嬉しい日々に」が名盤すぎるんだよ。その中のこの "栞" が名曲すぎるんだよ。今年この曲だけだよ、MV観て初回で泣いてしまったの。自分でも何に感動して泣いたんか分からん。ただのライブ映像やん。自分が行ったわけでもないライブの模様を観て何を思ったんや俺は。

"栞" は元々、FM802のために尾崎世界観が書き下ろした曲。ちなみにユニゾン聴こうと思ったのもこの曲がきっかけです。クリープハイプが自分たちの演奏でこの曲を公開してくれたのが大きいかな。802バージョンを聴いた時も感動したけど、やっぱり「クリープハイプバージョンも聴きたいな」の気持ちは抑えられなかった。それをちゃんと実現してくれるクリープハイプ。ちゃんとアルバムに入れてくれるクリープハイプ。好きすぎる。

つか聴き比べて初めて分かったんやけどクリープハイプバージョンの方がちょっとだけキー上なのか。やっぱり尾崎世界観って声高いんやな…w

話は変わりまして、KANA-BOONの愛媛公演に行った時、全く関係ないけどどうせなら観光もしようと思って道後温泉行ったんですよ。そしたらクリープハイプとコラボイベントやっててめっちゃテンション上がった。道後温泉近辺の至る所にクリープハイプの楽曲の歌詞が。知らずに行ってこれを見つけたのは嬉しすぎる誤算やった。

f:id:tana-boon:20181223222442j:plain

"栞" もちゃんとあったよ。これが一番すごかったよ。

間違いなく、いつか生で観たら泣きます。もう今から言うときます。逆にライブに行くと今から言うとくことで実現させてみせます。来年こそは絶対ライブ行ってやる。

 

 

 

以上です。いかがだったでしょうか。自分もよく観てたよ!てMVはありましたか。10曲に絞るのだいぶ悩みました。ほんまに名曲名MV揃いで。

他に入れようか迷ったMVは以下。

今夜このまま / あいみょん
アルペジオ / [ALEXANDROS]
風待ち / Emu sickS
夢みる頃を過ぎても / きのこ帝国
Prayer X / King Gnu
イメージセンリャク / ゲスの極み乙女。
イルミネーション / SEKAI NO OWARI
THE ONE / ドラマチックアラスカ
拝啓、少年よ / Hump Back
CRYING BABY / ハンブレッダーズ
アダムの肋骨 / THE PINBALLS
サーチライト / ビレッジマンズストア
My HERO / 04 Limited Sazabyz
パンドラボックス / ポルカドットスティングレイ
鯖鯖 / 山崎あおい

全部URL繋いでるんで好きにご覧になってください。「ついつい再生してしまう」「ふと観たくなる」「CD持ってない分1日1回は聴きたい」そんなものばかり。もちろんここに挙がっているのが全てじゃないです。逆に、CD買って聴きまくってるからMVは観なくなった、て曲もここには挙がらないだけでめっちゃ好きってことやし。

とにかくどれも良い作品です。みんないっぱい観ていっぱい再生回数稼いでいつの間にかCD買ってください。

 

今回のMV10選ともうひとつの名盤10選は、互いにアーティストが被らないようにしました。だからこの2記事だけで20アーティストを紹介してます。さらにそれぞれの最後に並べたプラスアルファを含めると40ぐらいいくのかな。思うんですけど、好きなアーティストが多いって人生楽しいよ。音楽というひとつのジャンルの中で多趣味になれるよ。財布には優しくないけど。

2019年も色んな音楽を聴いていきたいと思います。ついに元号も変わるし、新しい音楽とどんどん出会っていけたらいいなと。そしてそれを鬱陶しいぐらい布教していけたらいいなと。

 

年末にまだライブ行くしCDも買うやろうけど、とりあえずこの辺で。来年もよろしくお願いします。

では(=゚ω゚)ノ